ABOUT

ライツェルテラピーとは?

温熱刺激で皮膚やその下の筋肉をダイレクトに活性化させる、これまでになかった新しい美容術です。

鍼(はり)と灸の効果をかけあわせ、適温で皮膚表面に刺激を与えることで、皮膚そのものや、筋肉、リンパの流れを調(ととの)えます。

骨格に沿って正確に施術する技術を要しますが、長年訓練をつんだライツェルテラピストが施術にあたるので、安心して施術を受けていただけます。

電気式の機器で温度を適切に保ちつつ施術するので、火傷の心配はありません。

平田内蔵吉が創始した「熱鍼法(ねっしんほう)」をベースに、美容術として特化しました。

ライツェルテラピーが通常の美容法と根本的にちがうのは、もともと病気を治す健康法として普及したものだったからです。

さまざまな重病患者がライツェルテラピーの施術を受けて完治した実例があります。

ライツェルテラピーには、その人本来の自然治癒力を高める力があるので、外側からごまかすのでなく、内臓や筋肉そのものの老化をふせぎ、若々しい心と体を保つことができるのです。

施術にあたっては、お一人お一人のお肌の状態と温熱刺激による温度の感じ方に合わせて、ライツェルテラピストがカウンセリングしつつ、丁寧に行なっていきますので、安心して受けていただけます。